過払い金の返還

小児科専門医の安心とガッカリ!?

小学5年生になった息子は、幼稚園性の頃から毎年尿検査に難あり。
いつも「蛋白が出ています」にチェックが入ってしまうのです。
連絡がきてから病院へ行き、2〜4回程度尿を提出して言われることはいつも同じ。
「大人になれば治るでしょう」
だから治療はもちろんのこと、服薬も無し。
でも、毎年もれなく再検査のお達しが・・・。
そこで、今年は小児科専門医に診てもらうことにしました。
今までは近所の内科だったり、おじいちゃんが通っている泌尿器科だったりとまちまち。
今回は地元で評判の小児科です。
早速行ってみると、まずは尿採取。
それから、朝、運動した日としない日の午後の尿を日を変えて持ってくるように言われました。
採尿できれば子供は来なくても良いと言われていましたが、暇なときに連れて行くと「念のために血液検査もやっておきましょう」とのこと。
結局、今まで4回の採尿に加えて2回採り、血液検査と腎臓のエコーもチェック。
結果は、「大人になったら治ると思う」
同じじゃん!
それでもしっかりと何度も検査をしてもらった安心感は確実にありました。
仕事を休んだり、遅刻したりする不便さはありましたが。
ああ〜、早く大人になってね!
コチラのサイトには宮前区 小児科についての詳細が記載してあります。