過払い金の返還

司法書士の業務内容とは?

司法書士と聞いても、業務内容がいまいちピンと来ない人もいるでしょう。実は、司法書士の仕事内容はいろいろあります。たとえば家を新しく買ったり土地を所有することになったときには、不動産登記が必要になります。この時に司法書士が代行しておこなうことがあります。

 

また、商業登記といって会社を作ったりやめる場合や、役員を変更する場合にも司法書士が複雑な手続きを代わっておこないます。国の制度は変更されることも多く、その都度必要あった書類作成を正しくおこなうのが司法書士の役目です。

 

さらには、司法書士には、本人に代わって簡易裁判をおこなう仕事内容があります。金銭問題や賃貸料延滞などの問題をスムーズに解決するために司法書士が間に入って、裁判をおこなったり訴訟相手と話し合いを進めます。

 

そして、借金問題の整理を代行して国に手続きをすることもあります。個人民事再生や過払い金請求があてはまりますが、その人の借り入れ状況に一番見合った方法で、借金整理をおこなうのです。
気掛かりな事はコチラ→西宮市 相続で解決しましょう!