過払い金の返還

苦手な歯科で感じた安心

子どもの頃に歯が痛かった体験と、歯科での治療が合わさって一つのイメージになっている部分もあるのですが、歯科が苦手です。しかし、被せていた物が取れてしまい已むおえず近所のクリニックに重い足を引きずって行くことにしました。受付でもらった問診票に書き込んだ後しばらく待つと先生らしい方が出てきました。白い大きなマスクを外すと症状を聞き、また治療室に入っていきました。ちょっと待つと受付の女性が名前を呼び中に入るよう告げました。「ん?」と思ったのはこの時です。受付の女性もマスクはしているのですが私に話しかける時には外しています。治療室に入り椅子に座ると先生がマスクを外して話しかけます。治療が終わるとまたマスクを外して説明してくれました。受付ではまた女性がマスクを外して説明をしてくれます。いちいち大変だなとも思いましたが、相手の顔がわかり、安心させてくれようとしているのは伝わりました。何回か行ってわかったのですが、(通っている知り合いに聞きました)始めて来た患者に対してお互いに面識があると認識するぐらいまでマスクを外して対応しているそうです。他の歯科はどうなのかわかりませんが、とてもいいことだと感じました。
もしよければ新宿区 歯科すぐ相談してみましょう。